ホーム 新着案内 センター沿革 業務案内 用語集 アクセス 関係機関へのリンク
新着案内
平成30年度公衛検セミナー開催について
 当センターでは、公益事業の一環として、毎年、講習会を開催しており、今年で34回を迎えることとなりました。本講習会は環境問題等に携わる先生方に、ご講演をお願いし、身近な環境情報を提供させていただいております。ぜひ、奮ってご参加ください。
 なお、今年度より、講習会の名称を「技術講習会」から「公衛検セミナー」へ変更いたしました。これまで同様、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
1.と き : 平成30年11月16日(金) 13:30〜16:00
2.ところ : ホテル白萩 3F 萩の間(仙台市青葉区錦町2-2-19)
3.スケジュール
13:00 受付開始
13:30 開  会
 
講演 [演題]「宮城県周辺海域における海洋環境と水産資源の変動」
 
[講師] 宮城県水産技術総合センター 環境資源チーム
  上席主任研究員 佐伯 光広 先生
14:30 休  憩
14:40
講演 [演題]「食品系廃棄物を利用したゼロエミッションの概要と
     発電事業への取り組み」
 
[講師] 株式会社ジェイネックス
  取締役統括部長 早坂 俊彰 先生
16:00 閉  会
4.その他
(1)聴講ご希望の方は、11月9日(金)までにE-mailにてお申し込みください。
  〔koueki@miyagikougai.or.jp
(2)参加費は、無料です。
(3)どなたでも聴講できます。
地図
公立学校共済組合
仙台宿泊所 ホテル白萩
仙台市青葉区錦町2-2-19

お申し込みで頂いた個人情報は講習会申込手続き以外には使用いたしません。



【放射能測定について】
 食品中の放射性物質基準値(厚生労働省 平成24年4月施行)に対応した、ゲルマニウム半導体検出器による核種分析を行っています。土壌、肥料、汚泥、調理加熱用の薪、植菌用きのこ原木など、食品以外のさまざま試料についても対応しております。
そのほかNaI(Tl)シンチレーションサーベイメータによる、空間線量測定を行っております。

 詳細はパンフレットをご覧いただき、検査依頼書に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
 その他、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。



アスベストの分析(建材、大気)及び
サンプリングを行っております

1.建材中のアスベスト分析

当センターでは、JIS A 1481:2008「建材製品中のアスベスト含有率測定方法に基づいて、6種類のアスベストの分析に対応しております。

石綿障害予防規則 第3条 第2項に基づく『石綿分析結果報告書の統一様式』での、結果報告を行っております。


2.気中石綿粉じん濃度測定

当センターでは、一般大気環境(敷地境界)、作業環境、建築物室内等の気中濃度測定にも対応しております。


3.アスベストのサンプリング状況

建材の採取状況 気中石綿粉じん濃度測定状況

4.主な使用機材

X線回折装置 位相差顕微鏡

<アスベストの顕微鏡写真>

クリンタイル アモサイト クロシドライト トレモライト アンソフィライト


ご依頼の際は、依頼書(アスベスト建材検査)にご記入の上、FAX〔022-391-7988〕・メール・郵送〔〒989-3126 仙台市青葉区落合2-15-24〕いずれかの方法でお申込ください。検査料金など、こちらまでお問合せください。



DNAによる米の品種識別検査を行っております

<検査方法>

26粒からDNAを抽出
    ↓
PCR法によりDNAを増幅
    ↓
東北大学大学院西尾教授が開発した「ドットブロットSNPs法」による品種識別

ササニシキ、ひとめぼれ、まなむすめについて114種類の品種との識別が可能です。
(その他、東北6県、北海道の主要品種等の識別が可能です。)

依頼された供試品種について、おおよそ何%存在するか定量的に識別することができます。


1.ひとめぼれ プローブ1 溶液A プローブ1 溶液B
+
→混入無し
2.ひとめぼれ プローブ1 溶液A  プローブ1 溶液B
+
混入有り

概ね4営業日で検査可能です。
(ご依頼が混み合った場合は多少日数をいただくことがあります。)

その他の品種、検査料金など、こちらまでお問合せください。



温泉法改正 〜温泉を利用している事業所のみなさまへ〜

温泉成分定期的な(10年ごと)分析が義務付けられました。<平成19年10月20日施行>

◆平成12年1月1日以前の温泉分析:平成21年12月31日までに再分析
◆平成12年1月2日以降の温泉分析:10年以内に再分析
(再分析の結果にもとづく内容の掲示も必要です。→掲示板)
*詳しくは、環境省ホームページのパンフレットをご覧ください。

掘削自噴泉 動力揚湯泉

<登録分析機関 : 宮城第1号>

当センターでは、昭和53年から、長年にわたり県内の温泉分析に携わってまいりました。現地にうかがい、経験豊富なスタッフが採取、分析をさせていただきます。また、分析結果に伴う内容の掲示板も作成しております。

ご依頼の際は、依頼書(温泉分析)(掲示板作成)にご記入の上、FAX〔022-391-7988〕・メール・郵送〔〒989-3126 仙台市青葉区落合2-15-24〕いずれかの方法でお申込ください。料金・納期など、お気軽にこちらまでお問合せください。